サティシュ・クマールさんからの応援メッセージ

サティシュ・クマール with 辻信一 今、ここにある未来 が開かれた際なんとサティシュさんからハニーファームへメッセージを頂きました!!

「ミツバチから学びなさい。」とはサティシュさんのお母様からのお言葉だそう。

その言葉を直筆で私たちに残してくださいました。

講演内でも、サティシュさんとお母様との思い出のエピソードにミツバチが登場!!

以下、サティシュさんが幼少期、お母様から教わった言葉です。

ミツバチは花から花へと飛び回り、少しずつ蜜を採ります。

しかし、花は一言も文句を言った事はありません。

ミツバチは花のミツを美味しいハチミツへと変えます。

これは変化のお手本です。

人間はミツバチから学びなさい。

少しずつ自然から頂くことを。

そしてミツバチのように何か自然に返しなさい。

まさにミツバチはこの宇宙のお手本ですね。

ハニーファームはサティシュさんから頂いた言葉をミツバチココロとして胸に置き日々活動して行きます。サティシュさんありがとうございます。

サティシュ・クマールさん

サティシュ・クマール(Satish Kumar)

思想家。インド生まれ。E.F. シューマッハとガンジーの思想を引き継ぎ、イギリス南西部にスモール・スクールとシューマッハ・カレッジを創設。エコロジー&スピリチュアル雑誌「リサージェンス」編集長を務めながら、世界中で講演を行う。日本語での著書は『君あり故に我あり』(講談社)はじめ多数。

*辻信一:文化人類学者。環境運動家。明治学院大学国際学部教員。ナマケモノ倶楽部世話人。「スロー」や「GNH」をキーワードに環境=文化運動やスロービジネスに取り組む。著書多数。刊行中の「ゆっくりノートブック」シリーズ(企画編集・ゆっくり堂、発行・大月書店ーー現在まで8巻)に続く、「ナマケモノDVDブック」シリーズを企画。本作はその第一作。

サティシュ・クマール with 辻信一 今、ここにある未来 inナゴヤの講演は以下のサイトで鑑ることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=xJN0Sbtzu6A

セヴァン・カリス=スズキさんからの応援メッセージ

 

セヴァン・カリス=スズキ

カナダの環境問題活動家、講演者、テレビホストで著述家。

1992年、12歳でリオデジャネイロで開催された環境サミットに、子どもの環境団体(ECO:the Environmental Children's Organization)の代表として参加。子どもの視点からの環境問題について講演を行い、「世界を5分間沈黙させた少女」として世界中で有名になった。1993年にはUNEPの世界の尊敬すべき500人(英語版)の勲章を受けた。また、同年ダブルデイ社が、彼女の環境問題を取り上げた『世界に伝えて』(Tell the World、ISBN 0-385-25422-9)というタイトルで、家族向けの本を出している。

現在も、世界中で環境問題について講演活動を展開、聴取者に自らの価値観の転換と未来に何を残せるのか、またその上で自らの責任を全うすることを求めている。

辻信一さんからの応援メッセージ

 

辻 信一

文化人類学者。環境運動家。明治学院大学国際学部教員。「スローライフ」「GNH」「キャンドルナイト」などをキーワードに環境=文化運動を進める一方、環境共生型の「スロー・ビジネス」にも取り組んできた。著書に『スロー・イズ・ビューティフル』(平凡社ライブラリー)、『自然農という生き方~いのちの道を、たんたんと』(川口由一氏との共著、大月書店)など多数。

岩澤幸矢さんからの応援メッセージ

 

岩澤 幸矢

ベアフット協会会長/ミュージシャン

1943年東京生まれ。父親が大船の松竹撮影所に勤めていた関係で湘南に育つ。弟の二弓(ふゆみ)と「BREAD&BUTTER」を結成して1969年にデビュー。はだしで歩ける海岸を子どもたちに伝えていこうと、1981年から「ベアフットコンサート」を全国各地で開催。99年には、音楽を通じて環境問題の啓発につとめる「ベアフット協会」を設立し2007年にNPOとなる。

PageTop